古文書で知る武士の暮らし

古文書で知る武士の暮らし

古文書などの資料を使って江戸時代の暮らしや社会を知る講座に初めて出席しました。

古文書の資料は「武家御式目」條々「武家諸法度」と云うべき内容が古文書にて箇条書きされて居り、解読した条文の内容を知る講座です。

武士の心得、態度、生活・・・を知る事が出来るようです。

月1回の開催で次回は以下のとおりです。

時:2013年3月17日(日)10:30〜11:30
場所:四日市市立博物館1F 講座室
聴講料:200円
定員:2人掛け 40席 3人掛け 60席

本日は60席、満席でした。

古文書の写真