展示品の鑑賞・ご案内

展示品の鑑賞・ご案内

36.6℃と本年で最も暑い6月東京代々木の刀剣博物館を訪問

当館は日本古来の美術品である日本刀を保存、公開、普及のため昭和43年に開館されました。

国宝、重要文化財、重要美術品、国の指定、認定物件など約190点を所蔵とか。展示品には刀剣、刀装、刀装具の名作が多数展示され、時間をかけて鑑賞したつもりです。

現行展示内容

お題『春のよそおい』

期間 平成25年1月5日(土)〜5月12日(日)まで

刀剣の部 平安末期〜江戸末期までの作品25点

刀装・装具の部 室町〜江戸末期まで「拵(こしらえ)・鐔(つば)・目貫(めぬき)・小柄(こづか)など」35点

次回展示内容

お題 「平成25年新作名刀展」

期間 平成25年5月14日(火)〜6月16日(日)

詳細は日本美術刀剣保存協会のホームページまで


博物館の写真