日本の城 浜松城(静岡)

日本の城 浜松城(静岡)

真夏の暑さを思わせる9月上旬、若き家康に思いを馳せる浜松城を訪ねてまいりました。

後に天下人となった徳川家康のその若き29〜45才の頃、今川、武田、織田等戦国の世に名を上げた周辺諸国の名家、強大な戦国大名に囲まれ、戦い天下盗りの夢をつかんだ場所がこの城である。

城の石垣は、自然石を上下に組み合わせて積み上げる野面積み表面にすき間が有り崩れやすそうに見えるが奥が深く内側に小石や砂利をつめて水はけを良くし堅固である。

歴代城主 家康が天下統一し駿府城入城後は家康ゆかりの大名が城主25代

存城 1570〜1868

天守は昭和33年の復興

浜松城の写真